2017年10月24日
  |  ログイン

 サーバ管理者向けASP「見守郎」の概要(準備中)

最小化

見守郎とは、ウェブサイトの管理者の負荷軽減のため、サーバ監視役としてサーバ/サービス異常や改ざんあるいは問題のある書き込みを監視しておき、問題が発生した場合には直ちにメールで通報するASPサービスです。現在サービス準備中です。

 お問合せ

最小化

必須項目を表示

あなたの連絡先

あなたのフィードバック

 特徴

最小化

エディション

見守郎には監視対象により4つのエディションがあります。

  1. 死活監視・・・サーバの生き死にを監視します。レイヤ3からレイヤ7まで対応します。
  2. 改竄監視・・・基準となるファイルとの比較により改竄の有無を監視します。
  3. 入力監視・・・掲示板にNGワードが書き込まれていないか等を監視します。
  4. SEO監視・・・検索結果において、特定キーワードの順位変動を監視するサービス

監視対象機器

インターネットからアクセス可能なグローバルIPアドレス(IPv4)を持った装置

 監視間隔

ウェブ管理画面から設定できます。最小監視間隔10分

異常連絡方法

電子メール(宛先指定数:最大5件)

料金体系 

転送量(監視対象からの取得データ量)による従量課金制

 

 仕様

最小化

死活監視

契約者様のサイト内に設置されたサーバやルータなどを24時間体制で自動監視します。

監視対象は、インターネットからアクセス可能なグローバルIPアドレス(IPv4)を持った装置で、対象装置に対して当社サーバから一定の間隔(最低間隔10分)でpingコマンドまたはhttp/ftp/smtp/pop3リクエストを送信し、機器またはサービスの死活監視を行います。あらかじめ設定してNG閾値を超えた場合、最大5個のメールアドレス宛に電子メールにて通知します。初版では、ping,http,pop3のみ対応します。

改竄監視

導入時に基準となるファイルをURLで指定します(htmlファイルあるいは画像などバイナリーファイルでも可)を設定します。当社サーバで、そのファイルを一定間隔でダウンロードして内容を単純に比較することで改竄の有無を判定します。改竄が発生した場合には、最大5個のメールアドレス宛に電子メールにて通知します。管理ページでダウンロードファイルの履歴一覧からダウンロードが可能ですのでページの変更履歴管理としても利用できます。(保存期間は一ヶ月間)

入力監視

監視対象となる掲示板などをターゲットとして設定した上で、監視するNGキーワード等を指定します。当社サーバは、一定間隔で読み込みを行い、NGワードが検出された場合には、最大5個のメールアドレス宛に電子メールにて通知します。

SEO監視

競合他社のSEO対策や検索エンジンのアルゴリズム変更、あるいは自サイトの更新などによって検索順位に変動が生じる場合がありますが、これを自動監視するサービスです。特定のキーワード、フレーズを設定しておき、検索の順位をモニタします。

注意事項

頻繁に監視対象にアクセスすることはサーバの負荷増大にも繋がりますので、適度な頻度またはデータ量でのアクセス設定をお勧めします。なお、監視対象が契約者様の管理下にない場合(学校裏サイト、2ちゃんねる等)、Dos攻撃とみなされる恐れがありますので、個別にご相談ください。

 料金

最小化

初期設定費用:3,000円

月額利用料:転送量従量課金(監視頻度×監視パケット×1円/kbyte)

例)ping:24回/日(1時間間隔)×30日×1kbyte×1円/kbyte=720円

 デモ

最小化
ただいま準備中です。しばらくお待ちください。

 お申込み・お問合せ

最小化
お申込み・お問合せは右のフォームよりお問合せください。折り返し担当者から回答または連絡を差し上げます。